<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
PROFILE

1990年より、日本、アメリカ、香港、韓国の4カ国にて人材ビジネスに従事。これまでの自身海外生活と国際間の人材採用、就職・転職のお手伝いをしてきた経験を通じて、海外で活躍する / したい料理人のためのキャリアサービス『FindChef-Agent』を展開中。2018年からは、料理人とそのご家族のより豊かで 充実したハッピーライフ&ネクストキャリアを応援するための会員組織『シェフズ倶楽部』を設立し、より幅広く料理人の活躍をサポートしている。

SEARCH
ARCHIVES
TAGS
OTHERS
海外の治安 - 安全に旅できる国ランキング
 海外転職のお手伝いをしていると海外各国の治安についての↓こんな質問を受けることがあります。

 「●●の治安は大丈夫でしょうか?安全でしょうか?」

 日本は世界で最も安全な国であると思っている方が多数いらっしゃると思いますので、どうしても海外に出る、特にその国で仕事をし、生活をするとなると日本と比較して治安面は大丈夫かと心配になりますよね。ましてやご家族をお連れになるとすると尚更ですね。

 今日、WEB上でニュースを読んでいましたら、「安全に旅できる国ランク、日本は圏外」というタイトルが目に入ってきました。

 仕事柄、どうしてもこの手のタイトルを見るとクリックしてしまいますね。

 この記事は、イギリスの旅行関連情報サイトが2018年末に公開した「単身旅行者の安全度に関する国別ランキングのベスト10とワースト10」について紹介したものでした。ランキングは、調査会社ギャラップの「2018 Global Law & Order Report」とInstitute for Economics & Peaceという団体の「Global Peace Index 2018」、それらに加えてイギリス外務・英連邦省の情報を使用して作成したものということです。

 まずは安全な国ベスト10。第10位はデンマーク、9位がインドネシア、8位カナダ、7位スイス、6位が香港、5位ウズベキスタン、4位フィンランド、3位アイスランド、2位ノルウェー、1位はシンガポールでした。

 ワースト10は、10位シエラレオネ、9位ボツワナ、8位ドミニカ共和国、7位メキシコ、6位南アフリカ、5位リベリア、4位ガボン、3位南スーダン、2位アフガニスタン、そしてワースト第1位はベネズエラでした。

 ワースト10入りしている国々の中でメキシコ、南アフリカには、日本人の料理人が働いますが、それ以外の国々ではあまり日本人の料理人がいるというお話は聞いていませんね。また今後しばらくは日本人料理人がこれらの国の日本食レストランで活躍するような環境にもならないように思います。

 このランキングは、あくまで「ひとりでも安全に旅できる国」という視点で作成されているようですので、その地で仕事をする・生活するとなると、また別の視点からの評価となり、ランキングも変わるでしょうね・・・。

 日本はベスト10にも入っていませんでしたね・・・


海外で働く料理人のためのお店「T-Pro Room」オープン!
 東京のかっぱ橋で和・洋⾷器、調理器具、厨房機器の4店舗を展開する⾼橋総本店TAKASOが、2019年1⽉、海外で⽇本⾷調理にかかわる皆様のための商品やサービスを提供してくれる店舗「TAKASOプロフェッショナルルーム (T-Pro Room) 」をオープンします。

 オープンにあたり1月7日(月)~12日(土)まで、イベント「T-PRO Welcome Week」を開催します。

会場では“客単価をあげる夏のもう1品”としてかき氷や麦茶、冷麦のおすすめ商品や盛りつけ事例が見られたり、商品サンプルやプレゼントもいただけるそうです。また、イベント開催期間中は、FindChef-Agentに登録されている方ならどなたでもT-Pro Roomを含むTAKASO全5店舗の商品がすべて5%OFFで購入できるという特典付き。日本にお住まいの方、イベント開催期間にちょうど日本にご帰国中という方は、ぜひ足を運んでみてください。

店舗:TAKASOプロフェッショナル ルーム ( T-Pro Room )

住所:東京都台東区松が⾕1-9-13 ⾼橋総本店TAKASO厨房部 店舗2階

営業時間:10 : 00 〜 17 : 00 (⽇・祝⽇は休み)

イベント詳細は、こちらから





【注意】 Gmailをお使いの方に
 Gmailをお使いの方にお願いです。

 昨今、当社にお問い合わせいただく皆様から「返信がない」というご指摘をいただくことが増えているように思います。確認してみると、その多くの方はGmailのメールアドレスをご使用です。

 Gmailの場合、当社からのメールが受信トレイではなく、「プロモーション」というトレイに分類されてしまうことがあります。

当社としては、基本的にメールをいただいてから数日内に必ずご返信を差し上げておりますので、もし数日以内に返信がないということであれば、一度この「プロモーション」に分類させれているメールをご確認いただけますようお願いいたします。

 「プロモーション」トレイは、受信メールを確認する画面の上に「プロモーション」と書かれていますので、すぐにわかると思います。こちらをチェックする方は多くはないようですが、ぜひこちらものぞいてみてください。

 また、お問い合わせいただく際に、必ずお名前と電話番号をメール上にご記載ください。これらのご記載があれば、こちらからお電話を差し上げることが可能となります。

よろしくお願いいたします。


メルマガ『シェフズ通信』配信中
 当社では、料理人の皆様に向け、メールマガジン『シェフズ通信』の配信をしています。
注目の海外求人情報の他、皆様の仕事・生活に役立つ情報をお届けします!

ぜひこの機会にメルマガ購読のご登録をお願いします。メルマガはもちろん無料です!

ご登録はこちらから

https://v.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=findchef&task=regist


レストランのブラックリスト8
17.インド

会社名:Albatross Business Support Private Ltd.
    Ameda-Ya Hotels Ltd.
施設名:AMEDA-YA
代表者:Amit


18.アゼルバイジャン

会社名:Libra LLC
施設名:The Land Mark Hotel


19.オーストラリア

会社名:Seiko Pty Ltd.
レストラン名:Kanpai Japanese Restaurant


20.ジョージア

会社名:Stellar Group / Premium Foods Group
レストラン名:WASABI
個人名:Giorgi Tenadze




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38