<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE

1990年より、日本、アメリカ、香港、韓国の4カ国にて人材ビジネスに従事。これまでの海外生活と国際間の人材採用、就職・転職のお手伝いをしてきた経験を通じて、現在、海外で活躍する / したい和食料理人をサポートするキャリアサービス『FindChef』を展開中。韓国には子会社を設立し、レストランを含む海外進出のコンサルティングも行っている。

SEARCH
ARCHIVES
TAGS
OTHERS
海外トラブル情報(ブラックレストラン)募集!
これまでこの社長日記にて、レストランのブラックリストとしていくつかの国、レストラン名、オーナー名等を公表して参りました。これらは、当社が実際にトラブルに遭遇した先や料理人の方々から寄せられる情報を元に、レストラン側の故意的、意図的且つ非常に悪質であると思われる先のリストです。(社長日記では、当社が把握している先すべてを公表しているわけではありません。)

料理人の方々から当社への情報提供は、自身が海外で経験したトラブルの情報で「日本人の料理人が私と同じようなトラブルに巻き込まれないようにその国で働きたいと希望する皆さんに情報提供してください」といった理由からです。

海外のレストランとなりますと細かな情報、特にトラブルの情報まではなかなか収集できず、雇用主側との面接や現地を訪れての調理テスト等を通じて、自身の目で見て、耳で聞いて判断することになります。ただ実際に働いてみないとわからないということも結構あります。

そんなときに過去にそのレストランと係わったことのある方からの直接の声があれば、それは非常に有益な情報ですね。

世界の日本食レストランの情報を網羅することは到底不可能ではありますが、一つでも多くのレストラン情報が整備されていけば、料理人の皆さんが応募するかどうかの検討をする際に、また最終的にオファーを受けるかの決定をする際に役立つ情報になろうかと思います。

ということで、当社では「○○国の○○○○レストランでこんなトラブルに遭遇した」といった生の情報を皆さまからご提供いただき、整理した上で皆さんと共有できるようにしていきたいと思います。

皆さまには、ぜひこのような趣旨をご理解いただき、情報のご提供をお願い致します。

まずはそのスタート段階として、トラブル情報を当社にお知らせいただく方法として、投稿フォームを作成しました。↓こちらのページから必要情報を入力し、当社までお送りください。

海外トラブル(ブラックレストラン)投稿フォーム

お寄せいただいたトラブル情報(レストランリスト・トラブル内容等)は、情報ご提供者ならびに当社が運営しております『シェフズ倶楽部』にご入会のシェフ会員の皆様には、ご希望があれば開示させていただきます。

尚、上記投稿フォームはグーグルフォームを利用しておりますため、中国国内にお住いの方はご利用できない可能性がございます。その場合は、お手数ですが、Emailにて下記情報を
trouble@findchef-agent.jp までお送りください。

-トラブル経験国/都市
-雇用主会社名/レストラン名
-オーナー名
-トラブル発生年
-トラブル内容
-ご投稿者のお名前&Email


【注意】
お寄せいただきますトラブル情報は、あくまで料理人の皆さまが海外で働くにあたっての参考情報としてご投稿をお願いしております。
同趣旨に反するご投稿、単なる誹謗中傷のようなご投稿につきましては、勝手ながら当社判断により削除させていただくことがありますので、あらかじめご了解ください。


『料理王国』に掲載されました!
 株式会社CUISINE KINGDOMが発行する月刊誌「料理王国」の6月号に『FindChef-Agent』サービスについての記事が掲載されました。

 海外での活躍を目指す多くの料理人をコンサルティングしてきた専門エージェントとして、私のインタビュー記事が掲載されています。

 ご覧になれる方は、ぜひ見てやってください!




 
シェフズ倶楽部のご案内
この度、料理人のライフ&キャリアをサポートするための会員組織「シェフズ倶楽部」をスタートすることとなりました。

当社では、長年に渡り、料理人の皆様の海外就職・転職をお手伝いするキャリアサポート「FindChef-Agent」サービスを行って参りました。

さらにそのサポートを充実させ、海外で働く、海外で働きたい料理人だけでなく、日本国内で頑張る料理人を含め、飲食業界・外食産業に携わる方々まで幅広くご利用いただけるサービスプラットフォームを構築していくべく「シェフズ倶楽部」事業をスタートします。

 「シェフズ倶楽部」は、皆様の「充実人生」「幸せ生活」を応援するための会員制組織であり、心と身体の健康と充実した日々の生活、安心して働ける環境作りに貢献するべくサービスをご提供して参ります。

まずは、皆様にぜひこの組織を知っていただきたくシェフズ倶楽部のサイトをご訪問くださいますようお願い致します。

シェフズ倶楽部 : https://chefsclub.jp

会員特典につきましては、シェフズ倶楽部ホームページに記載しておりますが、別途一つひとつご案内させていただきたく思います。

会員募集は、4月16日(月)からとなります。

会員数が増えてくれば、より一層皆様にご提供できるサービスも充実させていくことが可能となりますため、ぜひホームページをご覧いただき、会員登録をお願いします。

よろしくお願い致します。


本年もよろしくお願い致します。
あけましておめでとうございます!

当社は本日より仕事始めです。
年末年始にメールをいただいていた皆様には、ご返信が遅れ、大変失礼しました。

今年も皆様のお力になれますよう一生懸命に業務に邁進して参ります。

本年も引き続きよろしくお願い致します。








年末のご挨拶
 今年も残すところ、わずかになりました。ついこの間、年末のご挨拶をさせていただいたように思いますが、1年が本当に早いですね。

 この社長日記、多くの方から「毎回読んでいます。楽しみにしています。」との嬉しいお言葉を頂戴しながら、今年の後半はほとんど書いていませんでしたね。だいぶ怠けてしました。お詫び申し上げます。

 さてさて今年ですが、海外における日本人料理人の採用意欲は相変わらずで、依然旺盛であった1年と言って良いと思います。その中身はと言えば、多少違った動きが出てきているかもしれません。

 当社がお取引がある先を見てみると、ビザ取得が厳しくなってきている国があったり、これからさらに求人が増えていきそうかなあ・・・という国があったり・・・。例えば、中国。これまでは北京、上海、広州、深センあたりに集中していましたが、他都市からご依頼を受けるケースも増えてきていますね。具体的には、天津、南京、武漢、重慶、さらには紹興市や唐山市など・・・今後も中国はさらに別の都市からも引き合いが出てくるのではないかと思います。

 当社の今年の動きとしては、フィリピンの英語学校と提携し、料理人の皆さんにより手軽に英語を勉強していただけるように短期留学のプログラムを促進したり、さらには「料理人のための英語スカラシッププログラム」も開始しました。これは提携先の英語学校に入学、英語のクラスを受講していただきながら、学校のカフェテリアにて日本食の調理や現地調理スタッフへの調理指導をしていただくことで、学校の授業料や寮費、食事代が免除になるプログラムです。

 また海外で働いている料理人の皆様のご協力をいただき、「日本への帰省・出張などに関するアンケート調査」を実施しました。日本への帰省・出張の頻度やそのタイミング、帰省時にお店で使用するものを買っていくか?またそれはどこで購入するか?などを調査、レストラン向けの商材を扱っている会社のためのマーケティングデータとさせていただくと同時に、ご協力いただきました皆様には小さな金額ではございますが、謝礼をお支払させていただきました。

 2018年も皆様方のお力になれるようさらに新しい動きを取っていきながら、より一層充実したサービスの構築に向けて努力して参りたいと思います。

 どうぞ良いお年をお迎えください。そして、来年もよろしくお願いいたします!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37