<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PROFILE

1990年より、日本、アメリカ、香港、韓国の4カ国にて人材ビジネスに従事。これまでの海外生活と国際間の人材採用、就職・転職のお手伝いをしてきた経験を通じて、現在、海外で活躍する / したい和食料理人をサポートするキャリアサービス『FindChef』を展開中。韓国には子会社を設立し、レストランを含む海外進出のコンサルティングも行っている。

SEARCH
ARCHIVES
TAGS
OTHERS
料理人にコンピュータは必要か?②                 -履歴書の作成、応募-
 手書きの履歴書をファックスや郵便で送ってくる方がいらっしゃいます。確かに日本国内では、まだまだ手書きの履歴書を求められるケースもそれなりにあるのだと思います。

 では、海外に応募する場合はどうでしょうか?今は、ワードで作成した自身の履歴書・職務経歴書をEメールに添付して送るのが普通です。この場合、携帯メールでは無理ですよね。

 したがって、コンピュータでEメールの送受信ができることや、更にはEメールにワードで作成した履歴書・職務経歴書ファイルを添付する方法がわかるというのが必須です。

 何を今さらそんなことを言っているのか?と思う方も多いと思いますが、実際にご自身でコンピュータができないために、当社が奥様とEメールでやりとりをしたり、電話で「まずはメールソフトを立ち上げます。送付先のメールアドレスをここに入力して・・・履歴書・職務経歴書を添付するには右上の添付ボタンをクリックして・・・」等のインストラクションをするケースがそれなりにあるのです。

 料理人と言えとも、海外就職を目指すなら、ぜひコンピュータには親しんでいただきたいと思います。
料理人にコンピュータは必要か?
 料理人とコンピュータスキルについて考えてみたいと思います。

 既に海外で働いている料理人の方々は、それなりにコンピュータをお使いになる方々がほとんどなのですが、日本国内にいらっしゃる方々の中には、まだまだコンピュータに親しみがない方々も多いようです。「調理することが仕事だ」という方もいらっしゃるかもしれません。「これまで必要性がなかった」という方もいらっしゃるでしょう。

 オフィスで仕事をする方々ほどのコンピュータスキルは必要ないですが、海外就職を目指すなら、コンピュータはそれなりに使えるようにしておきたいものです。

 まずは、インターネットでの検索、Eメールの送受信、ワード・エクセルでの書類作成ぐらいは習得しておく必要があるでしょう。更に言うと、メッセンジャーやスカイプ等を使用できるようにしておくと良いと思います。

 その理由については、また後日。
登録料、紹介料は必要か?
 当社にお問合せいただくシェフの皆さんから、登録料、紹介料はいくらですか?とよく聞かれます。私は、20年ほど人材サービスの事業に携わっておりますが、求職者側から登録料や紹介料という名目でお金をいただくような事業モデルで人材サービスを行ったことが一度もありません。そのため、多少の驚きとともに「登録料や紹介料をいただくことはございません」と回答をしております。

 このような質問を良く受けるということは、仕事を紹介するという前提で求職者に対して登録料や紹介料を請求する会社や個人がそれなりに存在するということなのでしょう。
日本国内ではあまり聞いたことはありませんが・・・

 お金を支払ったとしても、当初約束したサービスがきちんと受けられ、そのサービス内容と登録料や紹介料の金額のバランスに妥当性があるということであれば問題はないのだと思いますが、このような質問をしてくる方々のほとんどは、「登録料を支払ったのに仕事の紹介をしてもらえなかった」「希望の国の仕事を紹介してもらえるという約束のもと、紹介料を支払ったのに、その後、全く連絡がとれなくなってしまった」と言った経験をお持ちの方々です。

 実際、数日前にも「個人のエージェントに希望国での仕事を探してあげると言われてお金を支払ったものの、その後はなしのつぶてでした。」といった内容が記載されたメールをいただきました。このようなご経験をなさった方もそれなりにいらっしゃるのでしょうね。

 私個人の意見としては、求職者に対して登録料や紹介料を請求するような個人、会社への登録や仕事紹介の依頼は十分に検討をした方が良いのでは?と思います。海外就職の場合は、特に注意した方が良いかもしれません。
シルバーウィーク中に韓国
 日本は21日(月)、22日(火)、23日(水)と祝祭日、19日(土)、20日(日)を入れて5連休です。春のゴールデンウィークに対し、秋の祝祭日が多い大型連休として、俗にシルバーウィークと呼ぶらしいです。GWに対して、シルバーウィークは「SW」と略すようです。日本は本当に休みが多いですね。

 しかし、なんだか私はその恩恵には全く与ってないようです。この連休を挟んで前後は、海外出張。海外ではもちろんシルバーウィークなんて関係なし。よって、もちろんこの期間中も仕事をしております。

 さてさて、出張ですが韓国に来ています。韓国は、今、第○次日本食ブーム?と思えるぐらい日本食レストランが増えているように思います。私はここ10年の韓国しか知りませんが、それでも当時は日本食と言えば、いわゆる日式(日本食と言っていいのか?)だったような・・・。とんかつは、これハムカツ?と思えるぐらいの薄いカツ、ラーメンと言えばインスタント、カレーはレトルト・・・

 今や、とんかつの「さぼてん」あり、生麺の日本のラーメン屋あり、カレーハウス「CoCo壱番屋」あり、ドーナツも「ミスタードーナッツ」あり、日本の居酒屋も進出して・・・と変わったなあという感じです。もちろん出てきて、既に撤退しているところもありますが・・・

 これら日本のチェーン店の進出とともに日本人シェフがいるお店も随分と増えました。あそこは日本人シェフがいるらしいから行って見ませんか?と誘われることもありますね。

 私も直接存じ上げている日本人シェフもいらっしゃいますが、どのように韓国での仕事を探したのかと言うと、エージェントを通じて韓国に来たという方、知合いから紹介されてという方、一番多いのは韓国人オーナーから直接誘われて・・・というケースのようです。
UAEのビザ
 ドバイで働く方のビザです。雇用主が現地で申請し、4~5日で発給、雇用主からご本人に送られてきました。この許可証の申請には、ご本人のパスポートのコピーと母親の旧姓を雇用主に送っただけでした。発行日から60日間有効と記載されていますので、短期就労のビザですね。入国の際、学校の卒業証明や調理師免許を日本から持参するよう言われましたので、入国後、現地で書き換えの再申請をするのだと思います。

UAEビザ.jpg
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37