Calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Career Consultant Profile
キャリアコンサルタントのプロフィールをご紹介致します。
  • 多辺田 喜好(タベタ キヨシ)
  • 中津川 泰弘(ナカツカワ ヤスヒロ)
  • 許 志恩(ホ ジウン)
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
KJ-JOBサイトのトップページへ

【急募】韓国語可能な日本人の購買担当を募集中!!

在日韓国鉄鋼企業購買担当を募集しています。

日本人で、韓国語が中上級の方が対象になります。
貿易の業務経験がある方、購買経験がある方、大歓迎です!

もちろん韓国本社とのやりとりもありますので、韓国語を活かして仕事をしたい方、
ご注目ください。

詳しいことは、以下のURLをご覧ください。
http://www.kjjob.jp/kyubo/kyubo_16.html

ご応募お待ちしております。


(許志恩)
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

求人企業への応募時の注意 『電話・Email編①』 

日本での就業を希望する韓国人の皆さんが、求人企業へ応募する際のメールや電話での問合せ時の注意点についてお話します!

日本では、基本的にまず先に自分の名前を名乗りますよね。皆さんもそうなさっていると思いますが、「キムと申しますが・・・」というように苗字だけを名乗る方が多いように思います。

韓国では自分の名前を名乗るとき、「キム○○」とフルネームで名乗っていましたよね。
日本に来ると「キムです」と苗字だけで名乗るのはなぜでしょう?

日本語を勉強する際、当然日本の習慣についても学ぶはずですので、人の名前の呼び方や自分の名乗り方についても習ったと思います。「普段、日本では苗字だけで呼んだり呼ばれたりする」「韓国と違って、日本には数多くの苗字があるから苗字だけで通じる」などなど・・・。

しかし、石を投げればキム氏にあたると言われるほど、韓国人の苗字としてはキムさんがたくさんいますよね。

友人と連絡を取るときには、その友人にとってキムさんが一人だけだったり、電話であれば声で判断できたりということになりますが、企業に連絡することを考えると「キムです」で大丈夫でしょうか?

皆さんが応募する求人の多くは韓国語が必要なポジションとなることが考えられ、当然ながら韓国人からの応募が多いことが予想されます。

企業の人事担当に「キムです」とだけ名乗った場合、どのような反応が返ってくるでしょうか?たぶん「どちらのキムさんですか?」「お名前をフルネームでいただけますか?」「ご応募者の中にキムさんが5名いらっしゃるのですが・・・」となると思います。

つまり、キムだけでは、電話の受け手、メールの受け手は人物が特定できないわけです。

ぜひ相手の立場になって考え、「キムです」ではなく、「キム○○です」とフルネームで電話、メール等をするように心掛けましょう。

ここでは代表例としてキムさんを挙げましたが、もちろん「パクさん」「イさん」や他の苗字も同様です。

当社にお問い合わせいただく際にも同様にフルネームでお願いしますね。


(許志恩)
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

KJ-JOBの紹介

当社では、日韓の仕事情報をタイムリーに提供するため、
「KJ-JOB」(http://www.kjjob.jp)というサイトを運営しています。

「KJ-JOB」の意味ですが、解説する必要もないかと思いますが、KはKoreaの「K」、JはJapanの「J」から取りました。JOBは仕事ですから、韓国と日本の仕事ということで、このようなサイト名にしました。

KJ-JOBは、日韓両国のお仕事情報を提供するサイトで、日本語ができる韓国人、韓国語ができる日本人の求人案件に特化しています。

つまり、掲載している求人案件は、

110530_01.gif

です。

実際にどんな求人情報があるか、一度 http://www.kjjob.jp をご覧ください。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

ブログの開始

「近くて遠い国」と言われる日本と韓国。

昔に比べるとだいぶ近くなってきた感はありますが、韓国人の日本就職、日本人の韓国就職となると、やはりまだまだ難しい面がありますね。

距離は近くてもあくまで外国であるので、応募書類や活動方法を含め、就職・転職活動にもさまざまな違いがあって当然です。

ただ、希望に近い仕事、会社を見つけ、そこで働けるチャンスを得るということを考えると、それらの違いを良く知ることはもちろんのこと、理解した上で就職・転職活動をして、入社を勝ち取る必要があります。

就職・転職活動の現場では、日々いろんなことが起こっています。

当社、(株)グローバルイニシアティブは、日韓就・転職活動をサポートしていますが、
キャリアコンサルタントが日々の業務を通じて感じることや日韓両国の相違点・類似点や特徴などについて書き込み、少しでもみなさんの就職・転職活動に役立てばと思い、ブログを開始しました。

なるべく定期的に書いていくつもりですので、たまには覗いてみてください!
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18

このページの先頭へ