日韓就・転職キャリアコンサルタントの日記

Calendar
<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
Career Consultant Profile
キャリアコンサルタントのプロフィールをご紹介致します。
  • 多辺田 喜好(タベタ キヨシ)
  • 中津川 泰弘(ナカツカワ ヤスヒロ)
  • 許 志恩(ホ ジウン)
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
KJ-JOBサイトのトップページへ

韓国の失業率3.8%に上昇

 韓国の統計庁が11日に発表した1月の雇用動向によると、先月の就業者は2510万6000人で前年同月より34万7000人増加した。増加幅は昨年6月の39万8000人以降最も低く、就業者増加幅が30万人台まで落ち込んだのも昨年6月以来となる。

 統計庁関係者は、「昨年1月に70万人台増という好調な雇用を記録した反動で前年同月比で伸びが鈍化したもの。前月比では7万6000人の増加で、雇用の好調は続いていると判断している」と説明した。旧正月が2月にあることも1月の雇用動向に影響を与えたとみられる。昨年1月の雇用動向調査は旧正月を控えて実施され、旧正月効果により小売り、運送、果物出荷など農林漁業業種の就業者が増えた。

 失業率も求職活動が増えて持続的に上昇している。昨年11月に3.1%だった失業率は12月に3.4%に上昇し、1月は3.8%まで上昇した。青年層の失業率も昨年12月の9.0%より上昇した9.2%を記録した。統計庁は最近青年層と50代以上の求職活動が増え、就業者が増えると同時に失業率も高まっていると指摘した。【The Daily Korea News】

(多辺田喜好)


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

本年もよろしくお願いいたします。

 あけましておめでとうございます。

 
 年末年始はどのようにお過ごしになりましたか?長いお休みとなった方も多かったのではないでしょうか?

 当社は今日から2015年の仕事がスタートしました。本年も一人でも多くの皆様の就・転職のお手伝いができますよう一層の努力をして参ります。

 
 どうぞよろしくお願いいたします。

(多辺田喜好)

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

良いお年を!

 当社の年内営業は26日(金)が最終日となります。年明けは1月5日からです。

 年末年始のお休みの間にEmailにてお問合せいただきました方々には、1月5日以降のご返信となってしまいますのでご了解いただきたくお願い申し上げます。

 皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

(多辺田喜好)

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

韓国人の日本での就職活動 新卒編               ①日本の就職活動(就活‐しゅうかつ)の全体像

 日本に留学している韓国人の皆さんの多くは、卒業後も日本に残って仕事をしたいとお考えの方も多いのではないかと思います。昔に比べれば、グローバル人材を求める日本の会社も増えてきていますので、門戸は広がってきていると言えるのかもしれませんが、とはいえ決して簡単なものではありません。

 日本の就活は、他国にはない日本独特のものと言えます。日本人学生にとっても困難な日本の就活ですから、外国人にとってはわからないことだらけではないかと思います。

 まず理解しておきたい日本の就活の特徴は、卒業後の4月に皆が一斉に会社に入社し働き始めることになるわけですが、そのための就職活動を在学中、多くの学生は大学の3年次からスタートするということでしょう。

 日本での就活の仕方がわからずにアタフタとしている間に多くの企業の採用活動が終了してしまったということがないように、まずは日本の就活の全体像を理解しておく必要がありますね。かなり早い時期からスタートしますので、乗り遅れないようにするためにも全体のスケジュール感を把握しておきましょう!今の新卒の就活は、以下のように進んでいきます。

 大学3年の冬 ‐ 本格的な就活に入っていきます。
          企業へのエントリー開始、会社説明会等の開催

 大学3年~4年の春 ‐ 各企業の面接・試験等の選考が開始

 大学4年の春~夏 ‐ 内々定

 大学4年の10月 ‐ 内定式

 実際には、大学3年の夏にインターンシップを経験する学生がいたり、上記スケジュールで予定人数の採用ができていない企業の採用活動が夏以降にも行われていたりしますので、大学4年の秋になっても就活を行っている学生もいますが、全体のスケジュール感として上記のように動いていくということを頭に入れておきたいものです。

 ただし、今、またこの就活スケジュールが変わる方向になっています。今の大学3年生(2016年卒業予定)の就活からですね。これについては、また次回以降に!

(多辺田喜好)

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

자기소개서에서의 평가 포인트는?

지난번에 인사담당자들이 선호하는 키워드와 그렇지 않은 키워드에 대해 말씀드렸습니다.
이번에는 선호하는 키워드를 어떻게 활용하면 좋을지에 대해 생각해 보는 시간을 가지고자 합니다.

인사담당자가 자기소개서를 통해 주로 눈여겨 보는 내용은 지원자가 우리 회사에 입사해 얼마나 공헌할 수 있을까 하는 점입니다.
지원자가 경력사원일 경우에는 지금까지의 경력 및 업무를 대하는 자세를 보게 되며 신입사원일 경우에는 인물 및 잠재력에 중점을 두어 평가하게 됩니다.

이를 자기소개서의 기본 항목을 통해 살펴보자면 다음과 같습니다.

■성장과정 및 성격상 장단점
- 성장과정에서 겪은 어려움을 어떻게 극복했나, 가족 및 교우 관계를 통해 성격을 표현하고 있나, 성격의 단점을 개선하려는 의지가 보이나 하는 점

■사회활동 및 연수 경험
- 봉사 활동이나 동아리 활동이 본인의 가치관과 부합하는지 그리고 그 활동을 통해 배운 점 및 부족했던 점을 파악하고 있는지, 연수 경험이 지원 분야와 어떻게 연관되는지를 파악

■지원동기
- 본인 경력의 공헌 실현성, 입사 후 성장 목표, 회사에 대한 정보 파악 능력을 파악.
다시 말하자면 지금까지의 경력, 입사해서 하고자 하는 일, 왜 우리 회사여야 하는지에 대한 점

■문장력
- 글을 통한 표현 및 전달 능력 파악

이와 같은 내용을 전달하기 위해서는 앞서 말씀드린 호감가는 키워드를 직접적으로 사용하는 것이 아니라 문장을 통해 그 능력, 자질을 소지하고 있음을 간접적으로 표현하는 것이 중요합니다.

이를 위해서는 자기 자신을 객관적으로 바라볼 수 있어야 할 것이며 나 자신의 환경을 파악하여 그 객관성을 토대로 지원기업 하나하나를 연구한 맞춤 전략을 짜야 할 것입니다.

쉬운 듯 쉽지 않은 자기소개서이지만 결국 포인트는 지원회사에 대해 충분히 조사하는 것, 자신의 커리어를 재고하여 지원회사와의 접점을 분석하는 것, 시간과 공을 들여서 이해하기 쉬운 문장으로 완성하는 것입니다.
이러한 작업 하나하나가 결국 인사 담당자의 마음을 움직이는 지원서류로 거듭나는 것입니다.

(許志恩)

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20

このページの先頭へ