日韓就・転職キャリアコンサルタントの日記

Calendar
<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
Career Consultant Profile
キャリアコンサルタントのプロフィールをご紹介致します。
  • 多辺田 喜好(タベタ キヨシ)
  • 中津川 泰弘(ナカツカワ ヤスヒロ)
  • 許 志恩(ホ ジウン)
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
KJ-JOBサイトのトップページへ

良い年を!

2011年も残りわずかですね。
皆さんにとって2011年はどんな1年でしたか?

日本に住んでいる私にとって、2011年は忘れられない一年になりそうです。
その理由は、もちろん東日本大震災・・・。今もあの日のことを思い出すと怖くなります。

皆さんも、ご自身の中で何らかの変化が生じた一年だったのではないでしょうか?

震災後は、韓国から日本へ就・転職を希望する韓国人は減少し、日本から韓国への帰国就職を希望する方が増えました。今は少し状況も落ち着いてきましたので、今年後半は、以前の状況に戻ってきた感がありますね。

そんな中、私としても試行錯誤しながら、皆さんの就・転職に少しでもお役にたちたいと頑張り、そして日本⇔韓国の就・転職、日本国内または韓国内での就・転職をお手伝いをしながら、自分の仕事に誇りややりがいを感じた一年でもありました。非常に大きな出来事があったから、今年は尚更そのような思いが強いのかもしれません。

2012年はより一層奮起し、求職者の皆さんのより良いキャリア構築のサポートができるようにベストを尽くしたいと思います。

今年も「KJ-JOB」をご利用くださり、ありがとうございました。
来年もも引き続き宜しくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

尚、年始は1月5日から営業を開始いたします。年末年始の休暇中にお問合せいただく方々へのご返信は、5日以降となりますので、ご了承ください。

(許志恩)
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

「行動する」の重要性③

転職(就活)ってなかなか自分が描く会社に到達しないことが多いですよね。私もそうでした。

でも、「虎穴に入らずんば虎児を得ず」で、今思えばあれこれ考えたことは杞憂だったのかも・・・。
・虎の棲家に入らなければ虎の子供を捕まえられないこと。
=> 思い切って行動を起こすこと。

例えば、
・よし、ここまで考えたんだから応募しよう。
・上司ってどんな人だろう、楽しみだなあ。
・会社の仲間と仲良くなるぞ、
・失敗を恐れず、わからないことは積極的に聞こう!!
・どんな仕事でも先ずはチャレンジするぞ!!!

そうです。全ては貴方が決断して行動することから始まります。
「郷に入ったら郷に従え」と言う[諺]の通りかも知れません。
「袖すり合うも多生の縁」、さあスタートしましょう。

(本田隆信)

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

「行動する」の重要性②

前回に引き続き、私の転職活動で思い当たる[諺]、それは「ミイラ取りがミイラになる」です。
・ミイラを探しに行った人が力尽きて死んでしまい、自分がミイラになってしまうこと。
=> 人を探しに行ったまま帰ってこない、人を説得しに行き逆に説得されてしまう事。

例えば、
・良い会社がないかなぁ・・・
・給料が高い会社がないかなぁ・・・
・自分のキャリアだったらもう少し待てば絶対に自分の希望する条件の会社があるはずだ。
・あの会社からヘッドハントにくるまで待つぞ!!!
・どっちに行ったらいいのかな!!!
・あれえ、もうこんなに時間が過ぎてしまったのか・・・

これからの人生ですから迷うことがあって当たり前です。
でも、全ては貴方が決断して行動することから始まります。
「清水の舞台から飛び降りたつもりで」と言う[諺]があることを思い出してくださいね。

(本田隆信)
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

「行動する」の重要性①

転職3回(3社目の約半分9年間は韓国駐在)の私には思い当たる[諺]があります。

皆さんはどんな思いを抱きながら就活していますか?
私の場合、「石橋をたたいて渡る」です。
・頑丈にできている石橋をたたいて確認しながら恐る恐る渡ること。
=> 必要以上に慎重になること。

例えば、
・あの会社は評判が良いけど・・・
・この会社は給料が良いけど・・・
・あっちの会社は社員が少なくても成長している、大丈夫かなぁ。
・どうしようかなぁ、応募書類はこれでいいかなぁ!!!
さあ、貴方はどうでしょう?

ある程度慎重になるのは当然ですよね。でも、全ては貴方が決断して行動することから始まります。「案ずるより産むがやすし」と言う[諺]があることを思い出してくださいね。

(本田隆信)
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

海外で新しいチャレンジを!

求人の背景や、ポジションによって、「韓国人を希望」や「日本人がベター」などと、企業から条件がついてくる場合が結構あります。

先日、韓国の大手金融グループにおいて、現地進出日系企業に対する営業職の求人依頼をいただきました。日本でいうと大手都市銀行レベルの企業です。

日本で銀行の融資営業を経験した中堅社員が対象となる求人なのですが、同企業が求めているのは日本人となっていました。銀行の融資営業・渉外を一通り経験し、これからそのノウハウを韓国で活かしていきたいと考えている方がベストマッチします。

現在、日本国内は閉塞感が強く、どの企業も海外に目を移し、海外進出に積極的になってきています。積極的というより、唯一の活路と考えている企業も多いようです。

個人のキャリアを考えると、金融関係の場合、日本国内の支店でキャリアを積まれてきた方が、今後海外に異動する可能性は高くありませんし、かなり難しいと言ってよいでしょう。また、転職で海外勤務を希望しても、海外経験がなく、語学力の問題もあり難しそうです。

上記の求人のように(これは銀行経験者に限定されますが)、まだ海外勤務できる経験やスキルが備わっていなくともご紹介できる求人があったりしますので、日本だけでなく海外に目を向けている方は、一度弊社にご連絡頂ければと思います。是非海外にも目を向けてチャレンジしていきましょう!

(中津川泰弘)
permalink * comments(2) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20

このページの先頭へ