Calendar
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
Career Consultant Profile
キャリアコンサルタントのプロフィールをご紹介致します。
  • 多辺田 喜好(タベタ キヨシ)
  • 中津川 泰弘(ナカツカワ ヤスヒロ)
  • 許 志恩(ホ ジウン)
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
KJ-JOBサイトのトップページへ

採用における日韓の違い① 「転職回数」

日本企業が中途採用を進めるにあたり、重視するポイントがいくつかあります。そのひとつに転職回数が挙げられます。
転職回数2回まで、3回までといったように具体的な回数にまで応募条件を設定している企業も存在します。皆さんも日本企業の求人広告などで一度ぐらいは目にしたことあるのではないでしょうか?

韓国企業なら、転職回数についてはステップアップの一環として理解してくれたりもしますが、日本企業では、多くの会社に人材をご紹介している私たちでさえ「そこまで気にしますか?」と思ってしまうほど、転職回数を気にしている会社も存在します。

その理由は、どういったところにあるのでしょうか?
企業は、一度入社したらできるだけ長く働いてもらいたいと考えているのに、社内で嫌な事があったり、何か他にやりたいことができたりした場合、すぐに退職してしまうのでは?という不安を持つからであると言えるかもしれません。

これから日本企業への転職をお考えの方は、転職回数も頭に入れながらキャリアを作っていくことを考えた方が良いと思います。
また、既に転職回数が多くなってしまっている人は、企業側が気にする理由を踏まえて、これまで勤務した会社の退職理由及び転職理由を事前にきちんと整理しておくべきでしょう。

(中津川泰弘)
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

韓国人留学生の帰国就職時期と卒業式

「除夜の鐘」を聞いたのが昨日のようですが、1月ももう既に半分を切りましたね。
日本での留学生活を終えて韓国に帰る皆さん、卒業を控えて残りわずかな日本生活ですが、充実した日々をお過ごしですか?
皆さんの中には韓国での就職が決まりゆっくり過ごしている方もいるでしょうし、引き続き希望に合う企業を探すために就職活動をしている方もいるでしょう。
みんな、ファイトです!!

さて、留学生の皆さんが母国に帰って就職したいと思ったときにどんなことが大変かな?と考えてみました。いろんな障害があると思いますが、その一つが入社時期ではないかと思います。
韓国では、大学在学中でも卒業を控えた9月頃以降なら、入社し仕事を始めるケースが多々ありますよね?(もちろん卒業に必要な単位を獲得した方に限ってですが・・・。)

日本にいる韓国人留学生の皆さんの中でも単位を全部取り、すでに韓国に帰って勤務している方もきっといらっしゃると思います。ただ日本の大学の卒業式は、そのほとんどが3月。日本での思い出が詰まった大学生活の締めくくりとして、卒業式にはやっぱり出たいですよね。卒業前の入社となると、多くの方が卒業式に参加するかしないか、参加できるかできないかで多少は悩むようです。
もちろん入社した以上、自分の仕事に責任をもって熱心に業務に臨むことは当然なことですが、採用する企業側もその辺には理解を示してくれるケースが多いですよ。
ですので、あらかじめ企業に相談して3月の卒業式前後の数日はお休みをもらえるよう話してみてはいかがでしょう。かなりの確率でOKをいただけるのではないかと思います。
もちろん、空気を読むことを忘れずに!!ですが・・・(笑)

(許志恩)
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

本年もよろしくお願いします!

2012年がスタートしました。新年を迎えると、今年はどんな年になるのか楽しみですね。

昨年は、日本から韓国への投資が増加し、新規に韓国に進出した日本企業も多く、韓国での就職を希望する方々には、例年に比べてご紹介できそうなポジションも増加したように思います。

今年は、ご紹介できる案件開拓にもっともっと力を入れていきますが、同時にKJJOBのサイトを更に充実したものとし、さまざまな就職関連の情報をご提供できるよう新たな企画もしていきたいと思います。こんな情報があれば役立つ等のご意見があれば、ぜひお気軽にご連絡ください。大歓迎です!

本年も皆さんの就・転職のお力になれるよう頑張ります!よろしくお願いします。

(多辺田喜好)
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

良い年を!

2011年も残りわずかですね。
皆さんにとって2011年はどんな1年でしたか?

日本に住んでいる私にとって、2011年は忘れられない一年になりそうです。
その理由は、もちろん東日本大震災・・・。今もあの日のことを思い出すと怖くなります。

皆さんも、ご自身の中で何らかの変化が生じた一年だったのではないでしょうか?

震災後は、韓国から日本へ就・転職を希望する韓国人は減少し、日本から韓国への帰国就職を希望する方が増えました。今は少し状況も落ち着いてきましたので、今年後半は、以前の状況に戻ってきた感がありますね。

そんな中、私としても試行錯誤しながら、皆さんの就・転職に少しでもお役にたちたいと頑張り、そして日本⇔韓国の就・転職、日本国内または韓国内での就・転職をお手伝いをしながら、自分の仕事に誇りややりがいを感じた一年でもありました。非常に大きな出来事があったから、今年は尚更そのような思いが強いのかもしれません。

2012年はより一層奮起し、求職者の皆さんのより良いキャリア構築のサポートができるようにベストを尽くしたいと思います。

今年も「KJ-JOB」をご利用くださり、ありがとうございました。
来年もも引き続き宜しくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

尚、年始は1月5日から営業を開始いたします。年末年始の休暇中にお問合せいただく方々へのご返信は、5日以降となりますので、ご了承ください。

(許志恩)
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

「行動する」の重要性③

転職(就活)ってなかなか自分が描く会社に到達しないことが多いですよね。私もそうでした。

でも、「虎穴に入らずんば虎児を得ず」で、今思えばあれこれ考えたことは杞憂だったのかも・・・。
・虎の棲家に入らなければ虎の子供を捕まえられないこと。
=> 思い切って行動を起こすこと。

例えば、
・よし、ここまで考えたんだから応募しよう。
・上司ってどんな人だろう、楽しみだなあ。
・会社の仲間と仲良くなるぞ、
・失敗を恐れず、わからないことは積極的に聞こう!!
・どんな仕事でも先ずはチャレンジするぞ!!!

そうです。全ては貴方が決断して行動することから始まります。
「郷に入ったら郷に従え」と言う[諺]の通りかも知れません。
「袖すり合うも多生の縁」、さあスタートしましょう。

(本田隆信)

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18

このページの先頭へ